モグのん地球散歩〜世界を知りたいお兄さんの世界一周〜

30ヶ国以上バックパッカーとして地球を歩いた旅の情報を自分の視点から発信!

ハノイ名物、水上人形劇に潜入!

f:id:mogunon:20190724112107j:plain

ハノイには地元の人たちの間で子どもから大人まで人気のエンターテイメントがあります。その名も”水上人形劇”。一体どんなものなのか、実際に鑑賞してきました。

 

僕が水上人形劇を知ったきっかけは、宿の人からハノイについて聞いていたときのこと。「ハノイといえば何かな?」と宿で働いているドゥンに聞いたら、「水の中で人形が動く水上人形劇っていうのがあるよ!」と聞き、これは面白そうだと思い早速調べてみることに。

正式名称はタンロン水上人形劇。この劇場はベトナムの建国の父と言われているホー・チー・ミンが子どもたちのために1956年に建てたそう。南部の主要都市ホーチミンにも劇場があります。ベトナムの伝統楽器の生演奏に合わせて水の上で人形が動き、ベトナムの生活やおとぎ話を題材としたストーリーが展開されていきます。

ハノイの劇場はホアンキエム湖北側の東寄りにあります。旧市街からホアンキエム湖に向かう途中にあります。劇場は周りの建物より高い建物なので分かりやすいです。

f:id:mogunon:20190724114724j:plain

ここでチケットを買います。席によって値段が変わりますが料金は60000ドン〜100000ドン(約260円〜480円)

1日の公演数が8公演くらいありますが、たまに少ない日もあるので確実に観たい方は朝8時からチケットを買えるので朝のうちに買いに行くと良いと思います。

僕もチケットを購入!時間があるのでフォーを食べに行きます。

f:id:mogunon:20190731133838j:image

この日はチキンのフォーをチョイス。ベトナムではフォーはビーフが主流ですが、チキンもあっさりしていておススメです。これで20000ドン(約90円)は安い!そして美味しい!

 

さて、劇場に戻ります。暗くなってくると劇場も雰囲気が出てきます。

f:id:mogunon:20190731134453j:image

チケットを見せて中に入っていきます。

劇場へ向かう廊下に早速人形たちを発見!

f:id:mogunon:20190731134659j:image

ちょっと怖い顔ですが、実際の舞台は果たしてどんな感じなのか、期待も膨らみます。

廊下を進んでいくと、観覧席へ到着。観覧席から見たステージを見たところ、そんなに大きなステージではなさそう。

 

 

いよいよ演目が始まります。始まる時にはこんな感じで暗くなってステージがライトアップされます。

f:id:mogunon:20190801213816j:plain

 

 

ちなみにこの水上人形劇は撮影自由。みんなカメラを向けて撮っているので堂々と撮影できますが、周りの人への配慮は忘れずに。

全編ベトナム語なので、正直何を言っているか、どんな話なのかの詳細は全く分かりません(笑)ですが、見てると何となくの話のストーリーは掴めます。

f:id:mogunon:20190801215303j:plain

水の上で人形たちがリズミカルに音楽に合わせて動きます。可愛らしいです。 

f:id:mogunon:20190801222558j:plain

舞台の左側では、ベトナムの伝統楽器によるベトナム民謡の生演奏をしています。この演奏に合わせて人形たちが動きながらストーリーが展開していきます。この生演奏も見どころの一つです。

f:id:mogunon:20190801223248j:plain

演目が全て終わると、最後に演者たちがぞろぞろと現われます。こんな方たちが小さな人形たちをコミカルに操っています。思ってたよりも素早く動いていたり、細かい動きもあって驚きでした。小さい子どもたちから大人までしっかりと盛り上がっていました。大満足の内容です。

 

ベトナム、ハノイに来たらファミリーでもカップルでも一人でも楽しめる水上人形劇はイチオシです!