モグのん地球散歩〜世界を知りたいお兄さんの世界一周〜

30ヶ国以上バックパッカーとして地球を歩いた旅の情報を自分の視点から発信!

アンコールはすごかった!! 

f:id:mogunon:20191130102332j:plain

アンコールワットにいざ足を踏み入れます!!

入り口にいるおじさんにチケットをさらっと見せて中へと進んでいきます。この橋を渡りきると、、、

f:id:mogunon:20200109100956j:plain

入り口に到着。ここをくぐった先には、、、

f:id:mogunon:20200109101108j:plain

見えました!アンコールワット!結構な大きさなので良くテレビとか雑誌で出てくるのはかなり引きの広角写真ですが、真正面から普通に撮るとこんな感じです。ちょっと伝わらないですね。。。

 

後日、日の出のタイミングで来た時のマイベストショットの写真がこちら。

f:id:mogunon:20200109101854j:plain

うーん、生で見るとかなり神秘的で美しかったんですが、やっぱり写真は難しいですね。プロのカメラマンのスゴさを改めて実感。

 

では中に潜入です。中はなかなか入り組んでいて、何にも考えずに進むと迷子になります。

f:id:mogunon:20200109102241j:plain

f:id:mogunon:20200109102418j:plain

f:id:mogunon:20200109102836j:plain

壁画も綺麗に彫られています。足場が悪いところもあるので要注意です。登っていって一番高いところまで行くと、

f:id:mogunon:20200109103816j:plain

入り口の方を広々と見渡せます。道が一本まっすぐ伸びていて良い眺めです。ここまで来るのに一人でスタスタ歩いてくると20分くらい。ゆっくり全部を見て回ると1時間以上はかかりそうです。

 

アンコールワットは一番有名なアンコール遺跡群の建造物ですが、その他にもたくさんの巨大な遺跡がアンコールワットの周りにはたくさんあります。ただ周りといってもすぐ近くにあるわけではなく、歩いて行くには少し遠いので何かしらの移動手段はあった方が良いと思います。

次に有名なのは”アンコール・トム”ではないでしょうか。

アンコールワットは左右対称に横たわる美しいお寺ですが、こちらは空高くそびえ立つ要塞のようなお寺です。

f:id:mogunon:20200109105312j:plain

めちゃくちゃデカイです!人間がミニチュアに思えてくるくらいのサイズ感です。中に入るとその大きさをより肌で感じる事ができます。

f:id:mogunon:20200109105643j:plain

f:id:mogunon:20200109105716j:plain

見上げてばかりで首が痛くなりそうです。個人的にはアンコールワットよりもこっちの方が見ていて楽しめました。

 

次は”タ・プローム”。この遺跡は長い時間をかけて自然に侵食?されて木々と共存している遺跡です。

f:id:mogunon:20200109110320j:plain

f:id:mogunon:20200109110700j:plain

 

他にも名前もわからない遺跡たちがたくさん。

f:id:mogunon:20200109110758j:plain

f:id:mogunon:20200109110829j:plain

f:id:mogunon:20200109111500j:plain

一緒に周ったジェイムズも何枚も撮ってました。



とにかく本当にたくさんの遺跡があります!数えきれないくらいあるので何人かで来たら自分のお気に入りの遺跡探しとか面白そうですね。笑

ちなみにさすがに自転車では回りきれず、翌日からは原付を借りて周る事にしました。

シェムリアップには少し離れたところにもう一つ大きな遺跡があるようなので、そこにも向かってみようと思います。

f:id:mogunon:20200109111420j:plain