モグのん地球散歩〜世界を知りたいお兄さんの世界一周〜

30ヶ国以上バックパッカーとして地球を歩いた旅の情報を自分の視点から発信!

レッドクリフの舞台、ハロン湾へ!

f:id:mogunon:20190806111412j:plain

ハノイから東に165km、バスで3時間半の場所にたくさんの奇岩が見える景勝地があります。それがハロン湾です。世界遺産にも登録されており、海に浮かぶ石灰質の岩と海との組み合わせはまるで絵画の中の風景。映画”レッドクリフ”の舞台にも使われて世界的にも注目を集めています。このハロン湾へ僕も行ってきました!

 

予約したのはネットで調べて評価の高い”シン・ツーリスト”という旅行会社。ちなみにこの会社、ハノイでは有名な大手の会社ですが、有名がゆえに同じような名前(パクリ)を使って商売してるお店がたくさんあるので要注意です。本当に多いです。笑

地図で事前に調べておくと安心です。

自分はハノイから日帰りでバス、昼食、手漕ぎカヤック体験付きで74万ドン。日本人観光客には1泊2日が人気らしいです。

 

この日はあいにくの雨。結構降っていて、もしかしたら着いても船が出ないかもしれない、と言われていました。それでもまあ晴れるだろう!って感じでガイドが出発することに。

 

船が出る港に到着!雨はほぼ上がっていたため、行けそう!と思っていたら、ガイドが船着場に確認に行く。

戻ってきたらなんと風の影響が強くて船が出せないとのこと。

直前で行けない、ということになり乗客はみんな不満爆発!

ということで天候の影響を受けやすいハノイ湾観光は日程に余裕を持ちましょう!

 

そのまま帰って、旅行会社に行き翌日に変更できたので、余計なお金はかからず変更出来ます。

 

気を取り直して、翌日。

無事に天候に恵まれて船着場へと到着!

 

f:id:mogunon:20190902114436j:plain

こんな感じの船に乗り込んで、ランチを食べながら船は出発。

 

まず最初に向かうのは龍がいると言われている洞窟。

船を降りて歩いて散策します。

f:id:mogunon:20190902114719j:plain

船は小型の船。

f:id:mogunon:20190902114924j:plain


洞窟の中は少し滑りやすくなっているので注意が必要。

中はひんやりしていて、なかなか広いです。ライトアップされているためそこまで暗くもないです。岩の形が龍に形になっているとのことでしたがイマイチ分からなかったです。ただいろんな形の岩があったりトンネルがあったり、水が噴き出していたりと冒険気分を味わえます。

f:id:mogunon:20190902115320j:plain

 

洞窟の散策が終わったら再び船に戻り、奇岩が並ぶ湾内へと向かっていきます。

f:id:mogunon:20190903112744j:plain

まさに”レッドクリフ”の舞台のような光景が目の前に現れます。ファンの方にはたまらないのではないでしょうか?そうでない人でも壮大な景色に息を飲むこと間違いなし!

f:id:mogunon:20190903113239j:plain


湾内に入っていくと、カヤックに乗ることができます。2人1組のため、僕はドイツ人の女の子、リンスと乗ります。

f:id:mogunon:20190903113920j:plain

トンネルをくぐって湾内をゆったりと漕ぎます。

f:id:mogunon:20190903114022j:plain

f:id:mogunon:20190903114127j:plain

f:id:mogunon:20190903114158j:plain

会話をしながら楽しいひとときを過ごしました(笑)

 

このようにカヤックに乗ると奇岩群の大きさをより感じることができるので絶対にオススメです。湾内は波も穏やかなので漕ぐのもそこまで大変ではなかったです。

そして実際に自分で漕ぐことで自然の偉大さみたいなものを感じることができます。

 

また、アジアなどの海外のアクティビティは日本と違って安全面うをさほど気にしていないのか、結構自由に漕いで回ることができます。もちろん自己責任の部分が強いということですが、それも醍醐味かなと思います。

 

自然を満喫して、一人で行くと運が良ければカヤックデートも楽しめて最高に楽しい思い出になること間違いなし!ぜひ時間に余裕があればチャレンジしてみては?

f:id:mogunon:20190903114944j:plain